【人事・労務】保育園などに入れない場合、2歳まで育児休業が取れるようになります!

今回のおすすめリーフレットは、「保育園などに入れない場合2歳まで育児休業が取れるようになります!」です。
2017年10月から改正育児・介護休業法が施行され、育児休業を2歳まで再延長することが可能になります。その内容を確認しておきましょう。

「保育園などに入れない場合2歳まで育児休業が取れるようになります!」
を含む人事労務管理リーフレット集はこちらから

【経営】 2017年5月30日より中小企業にも適用となる個人情報保護法

個人情報保護に対する意識はかなり高まっており、ひとたび個人情報が流出すると大きな社会問題となることも少なくありません。その結果、企業としてこれまで築き上げた信頼を失ったり、損害賠償として多額の費用の支払うなどの事態も見受けられます。企業の個人情報の取扱いについては個人情報保護法で定められていますが、2017年5月30日に改正個人情報保護法が施行され、これまで適用除外とされてきた保有する個人情報が5,000人以下の企業も同法の適用となります。そこで、今回は個人情報保護法の内容と施行に向けて必要な準備ついて解説します。詳しくは、こちらをご覧ください。

【人事・労務】 メンタルヘルスについて

そろそろゴールデンウィークが近づいてきました。
5月といえば・・・5月病という言葉を耳にします。
春は、メンタルの調子を崩す方が多い時期なのです。
その理由としては、環境が変わることが多いから・・・。
新入社員、新入生、転勤、引越し、異動などなど。
“変化“というのは悪いものではないのですが、ストレスがかかるのも事実でしょう。
自分でも知らずしてストレスを抱えることがあるのかもしれません。
「不安」「緊張」「落ち込み」は3か月を過ぎると定着してしまうと言われています。
もし周りに、“変化”を体験している部下や後輩がいたら、是非このゴールデンウィークあたりを目途に面談をしてみてはいかがでしょうか?
その際、気を付けることは・・・あくまでも「聴く」ことです。
アドバイスをしてやろうとか、気合を入れてやろうと思ってはいけません。

「新しい状況に慣れたのか?」「不安はないのか?」「不便はないか?」などを“聴く”のです。

「人は話すことによって癒される」とアメリカの心理学者カール・ロジャースは言っています。このタイミングでの面談はあくまでも不安を軽減しストレスを定着させないためのものなのですから。

間違った“聴き方”をしないようお気をつけくださいね。

コミュニケーションにおける好ましい聴き方について学びたい方は・・
【担当】ライズ・コンサルティングラボ 代表 羽角 千弥子氏

【経営支援】 経営力向上計画で『稼ぐ力』を後押しします! 経営強化法による支援(中小企業庁)

行政書士の先生からのお知らせです。

中小企業・小規模事業者や中堅企業は、経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組を記載した「経営力向上計画」を事業所管大臣に申請していただき、認定されることにより固定資産税の軽減措置や各種金融支援が受けられます。計画作成は、認定経営革新等支援機関(以下のページをご覧ください)でサポートを受けることが可能です。
詳しくは、中小企業庁のホームページ もしくは、こちらを ご覧ください。

【担当】特定行政書士 行政書士柳瀬元彦法務事務所 柳瀬 元彦氏