【経営】 2017年5月30日より中小企業にも適用となる個人情報保護法

個人情報保護に対する意識はかなり高まっており、ひとたび個人情報が流出すると大きな社会問題となることも少なくありません。その結果、企業としてこれまで築き上げた信頼を失ったり、損害賠償として多額の費用の支払うなどの事態も見受けられます。企業の個人情報の取扱いについては個人情報保護法で定められていますが、2017年5月30日に改正個人情報保護法が施行され、これまで適用除外とされてきた保有する個人情報が5,000人以下の企業も同法の適用となります。そこで、今回は個人情報保護法の内容と施行に向けて必要な準備ついて解説します。詳しくは、こちらをご覧ください。


コメント Comment