【人事・労務】 メンタルヘルスについて

そろそろゴールデンウィークが近づいてきました。
5月といえば・・・5月病という言葉を耳にします。
春は、メンタルの調子を崩す方が多い時期なのです。
その理由としては、環境が変わることが多いから・・・。
新入社員、新入生、転勤、引越し、異動などなど。
“変化“というのは悪いものではないのですが、ストレスがかかるのも事実でしょう。
自分でも知らずしてストレスを抱えることがあるのかもしれません。
「不安」「緊張」「落ち込み」は3か月を過ぎると定着してしまうと言われています。
もし周りに、“変化”を体験している部下や後輩がいたら、是非このゴールデンウィークあたりを目途に面談をしてみてはいかがでしょうか?
その際、気を付けることは・・・あくまでも「聴く」ことです。
アドバイスをしてやろうとか、気合を入れてやろうと思ってはいけません。

「新しい状況に慣れたのか?」「不安はないのか?」「不便はないか?」などを“聴く”のです。

「人は話すことによって癒される」とアメリカの心理学者カール・ロジャースは言っています。このタイミングでの面談はあくまでも不安を軽減しストレスを定着させないためのものなのですから。

間違った“聴き方”をしないようお気をつけくださいね。

コミュニケーションにおける好ましい聴き方について学びたい方は・・
【担当】ライズ・コンサルティングラボ 代表 羽角 千弥子氏

【経営支援】 経営力向上計画で『稼ぐ力』を後押しします! 経営強化法による支援(中小企業庁)

行政書士の先生からのお知らせです。

中小企業・小規模事業者や中堅企業は、経営力向上のための人材育成や財務管理、設備投資などの取組を記載した「経営力向上計画」を事業所管大臣に申請していただき、認定されることにより固定資産税の軽減措置や各種金融支援が受けられます。計画作成は、認定経営革新等支援機関(以下のページをご覧ください)でサポートを受けることが可能です。
詳しくは、中小企業庁のホームページ もしくは、こちらを ご覧ください。

【担当】特定行政書士 行政書士柳瀬元彦法務事務所 柳瀬 元彦氏

【お知らせ】 ゴールデンウィーク休業日のお知らせ

お客様各位

貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、本年度のゴールデンウィーク期間につきまして、誠に勝手ながら、
営業業務の休業期間を下記の通りとさせていただきます。

<ゴールデンウィーク休業期間>
2017年4月29日(土)、30日(日) 
2017年5月3日(水) ~ 2017年5月7日(日)

※5月8日(月)より通常営業となります。
なお、ゴールデンウォーク、並びに休日の事故、ロードサービスの対応は、下記の電話番号
までご連絡ください。よろしくお願いいたします。

【事故・故障のご連絡先】24時間、365日対応窓口
富士火災海上保険ご契約者さま
フリーダイヤル 0120-220-557

東京海上日動ご契約者さま
フリーダイヤル 0120-119-110

※当社への休業期間中にいただいたお電話、メールでのお問い合わせは、5月8日(月)より
順次回答させていただきます。何卒、よろしくお願いいたします。

有限会社 黒川保険事務所 
 代表取締役 黒川 哲司

【人事・労務】WORDで使える人事労務管理基本書式集

企業にとって人事労務管理の書式は大切。今日からWORDで使える書式を各種集めました。ご参照ください。

〇労働者名簿
労働基準法の規定に基づき、事業所に備えつけなければならない重要書類のひとつである労働者名簿のサンプルです。

〇休職辞令
就業規則の定めに基づき、従業員に休職を命じる際の辞令サンプルです。

〇賃金台帳
労働基準法の規定に基づき、事業所に備えつけなければならない重要書類のひとつである賃金台帳のサンプルです。

〇育児休業申出書
従業員が育児休業の申出るための書式サンプルです。

などなど書式集を集めました。詳しくはこちらをご覧ください。