【セミナー】 経営者・人事労務担当者対象 『社員を定着させる!』

『経営の窓口』講座のご案内

【テーマ】『社員を定着させる!』離職を防ぎ、貴重な人材(人財)を確保するために

2018年2月9日金曜日 四日市 じばさん三重 4F 研修室2で開催します。

2017年9月の三重県内の有効求人倍率1.64倍(2017年10月三重労働局発表)と高水準な状況にあり、せっかく社員が育ったと思ったら転職してしまうといった話もすくなくありません。
離職に対する対策は主に2つあります。

【離職に対する対策】
1つ目は、職場環境の改善です。

違法な長時間労働や残業代の未払い等の労働問題は、従業員のモチベーションを著しく下げるだけでなく、組織に多大なリスクを与えます。
2つ目は、上司と部下のコミュニケーションの活性化です。

今の若手が上司に求めることの1位は、『人間関係が良い』ことです。

上司とのコミュニケーション不足や不明瞭な指示命令が原因で仕事を辞めてしまうケースは多くあります。

今回のセミナーでは、『働き方改革』『社員定着』をテーマに離職を防ぎ、貴重な人材を

流出させないためにどのような取り組みをすれば良いのか体験できます。

人事労務セミナー 社員を定着させる! 離職を防ぎ、貴重な人材を確保するために H30.2.9 四日市

 

(参加申し込み締切り)平成30年2月2日 金曜日までにお問い合わせください。

(担当) 黒川哲司(クロカワ サトシ) 田中久子(タナカ ヒサコ)まで

参加申し込みに関しては、お電話か、メールでお願いいたします。

℡ 0120-150-374

メール hoken1105@theia.ocn.ne.jp

以上の内容で開催します。経営の窓口は、あらゆる経営課題からお客さまを守り100年企業を作るためのご支援を行うプロ集団です。『三重県の中小企業をもっと元気に』するために様々な内容のセミナー・勉強会を開催します。是非、この機会にご参加ください。


コメント Comment